ライフシントロピーに関する解説一覧です。

ケン・ウィルバー

ケン・ウィルバー

くにさきが最初に触れた意識研究の先駆者であり、西洋と東洋を融合した意識の探求者。

auto-MToOqA.jpeg

彼の著書、アートマンプロジェクトを読んだのは大学の時。人間は、アートマン(個人)からブラフマン(宇宙)へと意識進化の旅路を続けている存在だという本著を、当時大学生だった私は興奮をもって読み進めました。人生とは意識進化への旅路であるという、くにさきの世界観はこのときに確立されたのかも知れません。

ライフシントロピーに与えた影響

ウィルバーの研究した意識の進化という概念は、
ライフシントロピー(人生/魂の統合)の前提として位置しています。






最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional