ライフシントロピーに関する解説一覧です。

アブラハム・マズロー

アブラハム・マズロー

自己実現から自己超越へ トランスパーソナル学会創設者

auto-0kC6IO.jpeg

マズローでよく知られているのは、欲求の階層モデルです。
頂点にある自己実現欲求の上位にある概念として自己超越の段階があるとしています。

マズローは人間性心理学の研究グループの中で、トランスパーソナルな分野にも目を向け始めました。自己実現を越えてた先に、自己超越とでもいうべき状態が訪れることに気づいたのです。その経緯もあり、マズローはトランスパーソナル学会の創設者でもあります。

ライフシントロピーのコンセプトにおいては、自己超越の段階を知る事で、より深い自己実現を知る事ができるとしています。そして、充分な自己実現の先には、自己超越の段階があるとしています。
どちらか一方通行というものではなく、相互に起こりえることと考えます。

ライフシントロピーに与えた影響

ライフクエストのセッションに含まれているインナーチャイルドワークでも、欲求の階層モデルが役立ちます。
インナーチャイルドの欲求の変化もおよそ、欲求の階層モデルにそっているからです。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional